膝の痛み・ヘルニア専門

広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-576-4889

頸椎ヘルニア・頸椎症

治らない施術に時間とお金を費やすのはもう辞めにしませんか?

〇〇整形、〇〇整体でも治らなかった頸椎ヘルニア

手術を勧められる程
腕や手が痺れて辛い・・・
このまま麻痺するの?
という不安から解放さて

根本的に頸椎ヘルニア
改善したい方は他にいませんか?

頸椎ヘルニア・頸椎症でお悩みでしたら当院で解決できます

  • 1か月以上腕から指まで痺れている
  • レントゲンを撮影したが原因がわからない
  • マッサージしてもらうと楽になるがすぐにまた症状が出る
  • 整形外科で首を引っ張る機械の処置をしているが効果が無い
  • 整骨院で首に電気をかけてもらったが全く効果が無い
  • 首にブロック注射を打ったが全く効果が無い
  • 頸椎ヘルニアと判断され手術を勧められているが手術したくない

このような症状で長年悩まれて居るなら、当院で根本改善できます。

一般的な頸椎ヘルニア・頸椎症の症状と原因

頸椎ヘルニア・頸椎症

首は7つの骨で構成されています。

この7つの骨の一部が何らかの要因でズレたり圧迫されることにより、頸椎ヘルニアや頸椎症が発症します。

一般的には「交通事故でのむち打ち」「スポーツでの古傷」など、特定の要因がわかる頸椎ヘルニアや頸椎症もありますが、整形外科で検査しても明確な理由がわからない場合でも、この症状は多く見受けられます。

頸椎に関する症状は、骨と骨の間にある椎間板というクッションが変形し、首から出て腕に行く神経に当たり、腕にしびれが出ている場合や、指などが上手に動かせなくなる症状、握力が弱くなる症状が出ます。

その症状を、正式には「頚椎症性神経根症」と呼びます。

50代以降の方で発症されている方が多く、腕や指にかけてシビれや筋肉が突っ張るような感じを受けます。

首を左右に傾けたり、後ろに傾けると痛みが出るといったのが特徴で、ひどくなると腕から指にかけてシビれではなく痛みが出現するようになったり、シビれている方は筋力低下により「力こぶ」のところが見た目でも膨らみが小さくなり筋肉の力が落ちていることがわかるようになります。

西洋医学の判断方法としてはレントゲン撮影、MRI、CTなどがあります。

レントゲン撮影のみでは確定的なことがわからないのでことも多く、MRIなどを使い確定的な検査を行います。

症状が重い場合は脊髄造影という検査を行い、造影剤を流して神経と脊髄の間に隙間があるかどうかテストします。

一般的に行われる頸椎ヘルニア・頸椎症の施術法

一般的な施術法としては、牽引法、首部のマッサージや電気があります。

首部をコルセットで固定することもありますが、長期間固定をしてしまうと筋肉が萎縮してしまう可能性もあるため、長期間の使用は注意が必要になります。

投薬を行う場合、は筋肉の緊張を和らげる「筋弛緩剤」や「消炎鎮痛剤」など用いられて、手の震えで細かい動きができない場合は「ビタミンB剤」など栄養面でのアプローチを行い経過を観察していきます。

かなりひどい症状の場合は手術の選択肢も考えられます。首を後ろにしたり左右に傾けるとシビれが出現してくる方がいますが、このような状態になると、症状がかなり進行しており、一般的な整形外科では、手術を勧められる段階です。

手術は主に首の骨の一部を切り取り神経の通り道を作る手術や、出ているヘルニアを取り除く手術があります。

手術をしたとしても、痛みや痺れが改善されず、根本改善できない人も後を絶たないのが、頸椎ヘルニア・頸椎症手術の怖い所で、手術をするかどうか悩まれる方が多いのも現状です。

手術をしても、このような症状をぶり返すなら、そもそも手術をする意味が無いと思いませんか?

当院では、手術を勧められたような状態の方も、痛みやしびれが改善したどころか、痛める前の状態よりもさらによくなり、運動もできるようになった人が多数いらっしゃいます。

まだ、あなたの頸椎ヘルニア・頸椎症の改善を諦めたくない、という方は、このページを最後まで見て頂き、もし当院の施術に共感できるのであれば、ぜひ当院へお問い合わせください。あなたのその症状を根本改善へ導きます。

頸椎ヘルニアの本当の原因をわかっていますか?知らないあなたは・・・

頸椎ヘルニア・頸椎症

頸椎ヘルニアや頸椎症の施術を長年されていても、症状が一向に回復しない、と当院にお越し頂く利用者様が後を絶ちません。

整形外科で検査してもらっても、そうなった明確な理由は教えてくれません。病院でのカウンセリングや施術は、その症状しか見ず、頸椎施術の医療マニュアルに沿って、症状の経過とともに、最終的には「手術」を勧められます。

当院では、そのようなマニュアルのような施術や、最終的には手術しか行き場が無い方法には、大きな疑問を感じています。

そもそも、何故、頸椎ヘルニアや頸椎症になるのでしょうか?その本当の原因を考えたことはありますか?

そもそも、なぜ痛めたのか明確な理由がわかっていないから根本改善しない

頸椎ヘルニアや頸椎症は、実は首以外の所に原因があることがほとんどなのをご存じですか?

実は、頸椎ヘルニアや頸椎症のほとんどが、日々の生活習慣や体の使い方、姿勢の悪さからくる生活習慣病なのです。

長年首に負担をかけている生活を続けていくうちに、首に違和感が出始め、そのうち指先や腕にしびれが出始める。

その根本原因を見つけて改善しない限りは根本改善しません。当院では、整形外科や他の整体院では見抜けなかったあなたの根本原因を見抜き、その根本原因を取り除くことができるので、どこに行っても改善しなかった頸椎ヘルニア・頸椎症が改善していきます。

騙されていませんか?整形外科の頸椎施術の4つのウソ

1、首を牽引すると良くなる?

これだけでは改善しません。
牽引することで一時的に症状の緩和したように感じる方もいるかもしれません。ただし、その改善も一時的なもので、またすぐに症状が出てきます。

頸椎症ヘルニアや頸椎症によるしびれや痛みは、そもそも首の骨と骨の間にある「椎間板組織」が圧迫され飛び出てしまい、神経を圧迫することでその症状が出ます。

首の牽引で、一時的に骨の間の隙間を作ることで、その時の痺れや痛みは少し緩和するように思われる方もいらっしゃるようですが、実は牽引では、飛び出た椎間板は元に戻りません。しかも、骨と骨の隙間が空くことすらありません。

日本整形外科学会での正式な資料『椎間板ヘルニアガイドライン』でも、「牽引法がヘルニアによる改善に有効であるかは明らかではない。保存法のひとつとして牽引法の選択の是非を検討する必要がある」と公表されています。

牽引法の効果については、まだはっきりとした根拠がないと、整形外科学会も認めています。

2、頸椎ヘルニアや頸椎症は加齢からきている?

これももちろん、間違いです

よくお医者さんがこう言われるそうですね。

「〇〇さん、頸椎ヘルニアは加齢によるものですね。」

考えてみてください。

高齢の方でも、手や腕にしびれが無い方もたくさんいらっしゃいます。
背骨が曲がっていたり、ひどい猫背で背の高さが小さくなったようなご高齢の方でも、手足にしびれもなく、元気な方がたくさんいらっしゃいます。

高齢が原因で頸椎ヘルニアになるのであれば、高齢者は全員頸椎ヘルニアになっています。

結論、加齢は全く関係ありません。

あなたはいつまで加齢のせいにして、ご自身のお身体を痛めつけ続けますか?

3、投薬で改善する?

これももちろん、間違いです。

ただ、一時的に薬の効果で、症状が改善することはあります。
ただし、痛みやしびれを薬で抑えても、その症状が消えている間、あなたはさらに首に負担をかけ続けることになります。

改善しているのは、痛みや痺れの症状だけであって、根本的な原因である「首を痛めた本当の原因」が改善している訳ではありません。

痛みやしびれが一時的に良くなったからといって、これ以上首に負担をかけるようなことをすると、症状は悪化するだけです。

我慢できない程の痛みやしびれであれば、薬を飲んで症状を抑えることは大切ですが、症状そのものを改善できないので、あなたはその間も首の症状を悪化させるだけでしょう。

4、ヘルニアを取り除く手術しか改善の余地は無い?

ヘルニアの突起、関係ありません。

ヘルニアと判断されている方でも、全く痺れや痛みを感じず、何の問題なく日常生活を送っている方も存在します。これは、頸椎ヘルニアだけではなく、腰椎のヘルニア、椎間板ヘルニアでも言えることです。

NHK放送の「ためしてガッテン!」でも放映された内容ですが、「ヘルニア=痛い」とは限らず、今までの「ヘルニア犯人説」は必ずしもあてはまらないことが、明らかになってきたんです・・・
※2011年11月16日放送 NHK 試してガッテンより抜粋

ヘルニアの突起も、あなたの痺れや痛みは関係ないのです。

まだヘルニアのせいにしますか?
当院では腰椎ヘルニアでも、たくさんの人が根本改善していきます。

人数限定お試しキャンペーン 毎月着月10名様限定2,980円 2回目以降からは8,000円
当院の頸椎ヘルニア・頸椎症の考え方と根本改善施術とは

これから、当院が考える頸椎ヘルニア・頸椎症の考え方と、今までの施術では改善しなかったあなたに必要な『根本改善』に繋げる為の根本改善の考え方をお伝えします。

頸椎ヘルニア・頸椎症の症状について

一般的な頸椎ヘルニア・頸椎症の考えと、当院の根本改善の考え方の違い

頸椎ヘルニア・頸椎症

頸椎ヘルニアや頸椎症の辛い痛みやしびれに悩まされる方は非常に多いです。整形外科に行ってもなかなか改善せず、痺れや痛みを我慢しながら、手や腕に力が入らず、手先が上手に使えなくなり、将来の不安を感じて生活をされていらっしゃる方も多いです。

病院でのレントゲンや、MRIの検査で、ヘルニアと判断されたり、特に原因がわからないと言われ、牽引や投薬、ブロック注射を続けるも、症状が改善せず、手術を勧められたりすると、さらに不安に思われるかと思います。

病院で手術を勧められると、本当に手術をしないといけないかと思われる方も多いですが、少し待ってください。

上記のように、頸椎ヘルニアや頸椎症は、本当は手術をしなくても改善できるんです。

なぜ、当院に県外や市外から、首のヘルニアや頸椎症で来院される人が後を絶たないのか?その理由を体験してください。本気で改善したい、と思われているのであれば、当院はあなたを全力で迎え、根本改善へ導きます。

病院の先生にそう言われると手術しないといけないのかな、と不安になってしまいますよね。でも少し待ってください。

上記の理由は本当に関係ないんです。
もう改善を諦めかけていた人が、続々改善しています。
少しだけ、あなたの根本改善に対する考え方を変えるだけです。

なぜ当院に県外や市外から通う方がいるのか?その理由を体感してください。
本気で治したいあなたを私はずっと待っています。

当院の頸椎ヘルニア・頸椎症の考え方

当院の根本改善施術

当院の根本改善に対する考え

頸椎ヘルニア・頸椎症

頚椎症や頸椎ヘルニアで腕が重く感じたり、シビレが出ている方の共通点として上げられるのが、首が前に出ていて、呼吸をすると肩が上がり、胸や腕の筋肉の張りがあるという点です。

ストレートネック

頸椎症や頸椎ヘルニアと判断されていない方でも、首や肩に違和感を訴える方の多くは、『ストレートネック』と呼ばれる状態になっている方がほとんどです。

ストレートネックになると、頭が常に体から突き出した状態になります。そういった方は同時に猫背の方、巻き肩になってる方も多く、常に頭が体の前に突き出された状態になっています。この状態だと、首や肩の筋肉に常に大きな負担がかかります。

肋骨の動きも硬くなる為、呼吸をする際に無意識に首や胸の筋肉を使って呼吸をするようになるので肩が上がります。

この状態が続くことで、胸や腕の筋肉がどんどん硬くなり、肩で呼吸をしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

普段の生活の中で首を回したり、頭を動かしたりする動きは、首単体で行っているのではなく、上半身と下半身の連動がうまく噛み合うことで、首のスムーズな動きが生まれます。首の頸椎に辛い症状を抱えている方の多くは、首や腕に問題があるのではなく、上半身や下半身などの動きが制限されている状態が長年続くことで、結果的に首に負担をかけてしまい、頸椎症の症状が現れることが頸椎症の根本的な原因です。

ですので、今までのあなたが受けてきた首の施術は忘れてください。痛みやシビれがあるところだけをみて評価や施術をしてはいけません。

普段の体の使い方やクセなど、体全体をしっかりと評価し、根本的な要因を探りあてなければ、頸椎症は根本的に改善しません。首だけをレントゲンで撮影し、頸椎の牽引などをしても、一時的な改善にはなりますが、また再発してしまう。このような繰り返しをしていくと、頸椎症の症状はどんどん進行していくのです。

まず当院ではその様な悪循環を断ち切るため、カウンセリングと体の評価を大切にしています。
手術イメージ

根本施術ではなく、対処法が基本ですので、症状だけを改善する施術を行い現状維持を保つか、それでも良くならなければ手術、というシナリオしか提案されないのです。

当院では、このような世の中の西洋医学的な首や頸椎施術に対する現状強い疑問を感じています。

西洋医学のアプローチは主に患部の痛みや症状のみを見るだけ、患部の痛みを取る為だけの施術を行うのに対し、当院では、体全体のバランスから見ていく東洋医学のアプローチを取りますので、整形でも根本改善しなかった首ヘルニアや頸椎ヘルニア、頸椎症が根本改善できるのです。

薬を多用するとどうなるか?

当院の投薬に対する考え

投薬に頼らなくても良い状態を目指しましょう

市販や医師が処方する痛み止めの中には「NSAIDs(エヌサイズ)」と呼ばれる非ステロイド性抗炎症剤が入っています。

この痛み止めが効果を発揮するのはギックリ腰や捻挫など急性期の症状に対して効果を発揮します。反対に筋肉を痛めたり、腫れているに効果的ですが、慢性痛には効果を発揮しません。

長期間使用するものではないのですが、それでも病院では毎回痛み止めの処方をしているところがあります。

痛み止めを長期間服用し続けると胃腸障害や腎障害などに発展する場合もあります。

実際に薬による腎障害のトップの原因は、痛み止めの乱用によって起こっています。また、乱用し続けることで痛みに対して敏感になってきて、痛みが徐々に広がっていくこともあります。

痛みが強い時の使用はいいのですが、長期間使い続けていると逆効果になります。その前に生活習慣や体の使い方など痛みの原因をしっかりと調べて対応していくことが必要です。

薬に頼るよりも、薬が不要な根本改善を目指しましょう

腕のしびれをそのままにしまうとどうなるのか?

「首が凝る」「寝違える」「肩が凝る」といった状態はよくあると思います。放っておくと「腕が重くなってくる」「片腕だけシビれがある」といった状態へ変わってきます。

その様な方は、病院でレントゲンを撮ると医師から「ストレートネックですね」と言われることがあります。

一見すると首の骨がまっすぐだから姿勢がいいように見えますが、ストレートネックが首の痛みの原因となっていることは先ほどご説明しましたね。

もともと首から腰にかけての背骨はS字のカーブをしており、日常生活での歩行や運動をする際には、体が受ける衝撃を背骨のカーブによって吸収するような『バネ』の役割をしています。

背骨が真っ直ぐな状態になっているということは、背骨のバネの機能が充分に機能せず、体全体の衝撃がダイレクトに体に伝わるようになります。

頭の重さは4〜5キロありますが、首の角度によっては10キロ以上にもなり、首をはじめ、体全体の筋肉にダメージを与えてしまいます。

その結果、ダメージを受け続けた筋肉はどんどん硬直し、硬直状態が続くと、腕に届けられる血流量が少なくなり、腕や指先にシビれや脱力感が出現します。

なぜこのようなストレートネックになる人が増えているのでしょうか?

現代人はパソコン作業が多くなってきていること、そしてマートフォンの普及による影響が大きいです。

スマートフォンを日常的に触っている人は、平均すると1日3.2時間も画面を見ている換算になる、という調査があります。

頸椎ヘルニア・頸椎症

スマートフォンを見る姿勢は、首を前方に出して猫背の姿勢でみることが多い、この状態の首の筋肉にかかる負担は大きくなります。

目、首、胸、肩、腕の筋肉を常に緊張さている為、血液が流れるスペースがなくなります。

その姿勢を続けていると結果的に首がストレートネックになり、さらに首から腕の筋肉へのストレスがかかります。

腕のシビれを放置しておくとどうなるか

まずは徐々に〝筋肉に力が入らない″という感覚がでてきます。この症状は、筋肉の硬直が慢性化することで筋肉への血流量が減り、筋肉を動かす際に必要な酸素や栄養素が足りず、筋肉の機能が低下している状態です。

利き腕や体のバランスによっても症状は違ってきますが、多くの方はこのように筋肉に力が入らない状態が左右のどちらか一方に出ることが多く、腕を動かす感覚も左右で違ってくるような違和感がでてきます。

左右の血流量が差がある上、動かし方のクセや神経の状態も変わってくる為、左右の腕でも、症状が重い腕の筋肉の萎縮が進行していきます。

さらに症状が進むと、力こぶの形が左右で差が出るように、明かなに筋肉の状態が左右で違ってきます。これが、筋肉が萎縮する「頚椎性筋萎縮症」という状態です。

このように、たかが疲れからくる首のコリや腕のダルさだと思って放置していると危険です。状態が悪化してしまい、ある日突然、電気が走るような痛みとしびれが発生し、頸椎ヘルニアや頸椎症と判断される状態にまで悪化してしまいます。

まずは自分で判断せずに専門家に見てもらうことをオススメします。

ここで、利用者様から頂いたお手紙をご紹介させてください

からだラボ 広島整体院は「首の痛み・首ヘルニア・頸椎症」の根本改善が得意な整体院です

首の痛み・首ヘルニア・頸椎症は、手術をしなくてもしっかり根本改善が可能な症状です。だから、諦めないでください。

一般的な整形外科や制他院での改善指導を受けても改善しなかったあなた。あなたのその首の痛み・首ヘルニア・頸椎症の原因は、根本的な原因が必ずあります。

痛くなった原因から施術しないとまた傷んでしまうと思いませんか?

私はそこから施術するのに長けています。

根本的な要因がわかれば、しっかりと原因となる箇所を調整し、根本的な改善へと施術していきます。自宅でのセルフケアなどもアドバイスしますので、あなたの首の痛み・首ヘルニア・頸椎症から来る痛みやしびれを一緒に改善していきましょう。

からだラボ 広島整体院では、首の痛み・首ヘルニア・頸椎症の症状がどこから来ているのかを見抜き改善していきます。首の痛み・首ヘルニア・頸椎症の専門の整体院として、本当の原因を探り根本改善へと導きます。そのプロの施術と手技を体感してください。

広島に限らず、他県からも多くの方が通って頂き、多くの方が「こんな簡単に本当に痛みや痺れが消えて元の生活が送れる!」と喜んで頂いています。

頸椎ヘルニア・頸椎症に悩んでいるあなたへ、私が体験した感動を伝えたい

お電話を頂けると確実にご予約することができます

080-4559-1034

当院施術技術が評判!全国の先生が私の施術を学んでいます!
多くの施術家さんの要望に応えてDVD・書籍で全国リリース!

広島整体院までのアクセスです!

当院についてさらに見る

営業時間

医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院は「当日予約OK予約優先」です。
時間祝日
AM09:00〜PM21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休
土日祝も営業しています!

アクセス

店舗名
医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院
代表
久保田 大貴(くぼた ひろき)
住所
〒732-0052  広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階
電話・FAX番号

TEL:082-576-4889

アクセス
広島駅 新幹線口から徒歩6分
アクセスマップ

PAGE TOP