膝の痛み・ヘルニア専門

広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-576-4889

坐骨神経痛

坐骨神経痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

ドクターからの推薦の声
人数限定お試しキャンペーン 毎月着月10名様限定2,980円 2回目以降からは6,000円
この坐骨神経痛は何処へいっても
良くならない・・・
藁にもすがりたい思いのあなたに伝えたいことがあります

もう大丈夫!
期待して以下をお読みください。

坐骨神経痛でこんな悩みを抱えていませんか?

  • 腰椎椎間板ヘルニアと言われて坐骨神経痛の激痛に悩まされ仕事にも行けない
  • 整形外科に行ったら「手術しかないですね…」と言われ、途方に暮れている
  • 病院でリハビリ、痛み止めの薬、ブロック注射などを続けているけど一向に良くならない
  • 歩く、立ち上がる、座る、などの動作全て痛く、歩くのが嫌になってしまった
  • ブロック注射、座薬や飲み薬、牽引、電気、温熱、などで痛みを凌いでいるが、ほとんど諦めている

坐骨神経痛とはどんな症状なのか?

腰痛イメージ

坐骨神経が関連している感覚の部位に痛みやシビレがでることを言います。

ですが、坐骨神経痛そのものは病名ではないので間違わないようにしてください。

坐骨神経痛は“頭痛”や“腹痛”と同じで症状名の1つになります。

また、坐骨神経痛とひと言でいっても、その症状の現れ方や痛みやシビレの出る部位には違いがあります。

そもそも、坐骨神経というのは、人の腰から足の爪先にかけて伸びている大きく太い神経になり、人間の体の中の最大の直径と長さを持つ末梢神経と言われています。

共通している坐骨神経痛の症状としては、腰、お尻、太もも裏、ふくらはぎ、すねにかけて、鋭い痛みや重いだるい感じ、シビレが現れます。

また、初期症状としては、腰やお尻の裏側の軽い違和感やシビレがあり、痛みは出る時と出ない時があります。

中期になると、太もも裏側から膝の裏側にまで違和感や痛み、シビレが出てくるようになり、末期になると、常にお尻から足の指先にかけてのしぶといシビレ感。

そして、常に痛みもあり、休み休みしか歩くことができなくなります(間欠性跛行)。

最悪の場合、感覚がわからなったり、力が入らなくなったり、歩くのも難しくななってしまうので注意が必要です。

いったい、どうやって坐骨神経痛を改善させればいいのか?

1.牽引などのリハビリ

ストレッチイメージ

痛みやシビレがある場合は、基本的には安静が一番です。

ただ、長時間同じ姿勢を取り続けると体に負担がかかるので避けるようにしてください。

また、コルセットなどをつけて腰への負担を軽減するのも1つの方法なので、コルセットを使用してもいいでしょう。

痛みやシビレがあるために長時間体を動かさないでいると、筋肉が弱くなったり、関節が動きにくくなったりしてしまいますのでリハビリテーション(リハビリ)が必要になります。

リハビリの目的は、痛みを取り除く目的の他に、こういった筋肉の弱りや関節のこわばりを取り除くことも目的としています。

具体的には、運動施術や温熱施術、電気刺激施術などを行い、痛みを軽減させたり、筋肉を強化したりします。

2.痛み止めやブロック注射

薬のイメージ

多くの場合、整形外科などに行くと、痛み止める目的として消炎鎮痛剤が処方されます。

もし、痛みの度合いが強い場合や鋭い痛みがある場合などには、神経障害性疼痛薬が処方される場合もあります。

また、痛み止めと一緒に、筋肉の緊張を和らげる目的で筋肉弛緩剤、血流を改善する目的で血管拡張剤などが処方される場合もあります。

痛み止めと同じくらいメジャーな施術法の中に神経ブロック注射があります。

神経ブロック注射を簡単に説明すると、痛みやシビレと関連している神経とその周辺に『局所麻酔』を注射することによって痛みを軽くする働きがあります。

主に、整形外科やペインクリニックなどで実施され、痛みの伝わる神経をブロックすることによって、痛みを取り除くことを目的としています。

3.外科的施術

手術のイメージ

手術によって痛みを取り除く施術を外科的施術と言います。

坐骨神経痛の場合は、最初から手術が行われることは滅多にありません。

ですが、痛みがまったく軽減しない場合や、歩行障害、麻痺など、他の神経症状を合併する場合には、手術が行われる場合もあります。

また、腰椎椎間板ヘルニアなどがある場合は、ヘルニア切除術やレーザー椎間板切除術などが行われる場合もあります。

でも、どうしてあなたの坐骨神経痛は改善しないのでしょうか?
坐骨神経痛にまつわる3つの理由

ですが、病院や整形外科で、リハビリや痛み止め、神経ブロック注射などをして
いるのに、なぜ、あなたの坐骨神経痛はいっこうに良くならないのでしょうか?

それは、間違った対処法をしているから他なりません。

では次に、なぜ、坐骨神経痛がよくならないのか、何が間違った施術方法なのか
を詳しくお伝えしましょう。

牽引やリハビリの間違い

牽引は腰痛施術ガイドラインに、「牽引施術が腰痛に対して有効であるエビデン
スは不足している」と書かれているのを知っていますか?

坐骨神経痛の有無を問わない腰痛に対する牽引施術の RCT25 件の系統的レビューによると、単独施術としての牽引施術はプラセボ (sham 牽引)と比較して、3 か月後および 12 か月後の疼痛、機能、可動 域、欠勤などのすべての項目において有意差がないことを示す質の高いエビ デンスが存在し、腰痛者全般に対する牽引施術が有効である可能性は低い。

(腰痛施術ガイドラインより引用)
それに、腰痛施術ガイドラインには、坐骨神経痛の牽引に関しても以下のように
記載があります。

一方、坐骨神経痛を有する腰痛者に限定すれば、相反するエビデンスが複
数存在し、一定の結論に至っていない
(腰痛施術ガイドラインより引用)

それに実際、私の院にやってくる利用者さんもほとんどの方が、整形外科で牽
引を経験していますが、「良くなった」という話を聞いたことがないのです。

牽引をはじめとしたリハビリテーションは、やったときは気持ちがいいものです
が、決して根本から原因を改善するものではありません。

それに、坐骨神経痛の原因や症状は人それぞれですので、単純に腰を伸ばせばい
いとういものでもありませんので、伸ばすことで痛みがでたり、痛みが軽くなら
ない場合は、すぐさま牽引を中止することをお勧めします。

2.痛み止めやブロック注射

痛み止めの薬で痛みはなくなりません。これは断言できます。
薬は症状をおさえるためのもので、根本的な原因を取り除くこともできません。

その昔、今のようにまだ医学が発展していない頃は、薬といえば、薬草を煎じて
飲むといったようなもので、体に優しいものでした。

ですが戦後になり、抗生物質やステロイドといった化学合成した薬が開発され、
効き目が驚くほど強いものが登場してきます。

これこそが、どんな病気や症状でも薬しだいで改善できる、お医者さんがどうに
かしてくれるという間違った認識を作ったキッカケなんじゃないかと私は考えて
います。

『痛み』は、私たちが生きていく上で、体が発信するもっとも重要なメッセー
ジです。
体のどこに異常があること、これ以上無理をしてはいけないことを、丁寧に教
えてくれているのです。
それを鎮痛剤で対処するというのは、自分自身への『ごまかし』です。
体が発してくれているメッセージを無視しているのと同じことです。
東京脳神経センター理事⻑ 松井孝芳著「体の病気も心の病気も」より引用)


こういったことは、神経ブロック注射にも同じことが言えます。
そもそも痛みというのは、自然治癒力が働いている証拠です。ようするに、体が
病気と戦っているプロセスなのです。

痛みの原因は、抑えられていた血流が回復する過程で起こるものです。

また、人間の体は、病気を改善する過程で血流を増やし、ダメージを受けている
組織を修復しようとします。

そうです。痛みやシビレを改善するためには、血流の改善が必要なのです。
ですが、この段階で神経ブロックなどの注射で無理矢理、痛みを抑え込んでしま
うと、血流まで鈍らせてしまうので、結局は改善するものも改善しないという結
果になってしまうのです。


神経ブロックは、麻酔から生まれた施術法で、神経やその周辺に麻酔薬を注
射し、脳に送られる痛みの信号を遮断する施術法です。
しかし、痛みの原因を取り除くことはできません。
(日本赤十字センター脊椎整形外科部部⻑・脊椎センター⻑ 久野木順一著
よくわかる最新医学 坐骨神経痛 より引用)

3.外科的施術

坐骨神経痛のみの症状では手術を勧められることはありません。
ですが、坐骨神経痛ともに、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などいった病気
を併発していると、最終手段として病院では手術を勧められることが多いようで
す。
しかし、手術は金銭的な負担のみならず、体への負担も相当なものになります。
それに、手術をして完璧に痛みやシビレがよくなればいいですが、私の整体院に
は「手術したのに、痛みが再発した」という方が後をたたないのです。

腰椎椎間板ヘルニアの場合、一度ヘルニアを起こした方は、手術で問
題のあった部分を取り除いたとしても、椎間板をすべて取り除くわけではな
いので同じ場所からの再発もありますし、将来、別の椎間板に起こることも
考えられています。(東京都立多摩総合医療センター副院⻑ 近藤泰児 著
腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい施術がわかる本、より引
用)

腰椎椎間板ヘルニア摘出手術は根治的な施術法ではないため,再発の可能性 を常に有している(腰椎椎間板ヘルニア施術ガイドライン (改訂第 2 版)第5 章 予後、より引用)


上記のような引用文からも分かる通り、お医者さんでさえ、「再発があります」
「根本的な施術は難しいです」と言っているのがわかるかと思います。

坐骨神経痛改善のポイントは大きく2つのポイントがあります

骨髄イメージ

間違った改善方法は坐骨神経痛をかえって悪化させてしまいます。

これまでお伝えしたように、坐骨神経痛を改善させる方法は、世の中にたくさんありますが、そのほとんどが間違った改善方法の場合が多いのです。

広島整体院には、坐骨神経痛で痛みやシビレを抱えている方が多くいらっしゃいます。

そして、そのほとんどの方が間違った改善方法を病院や整形外科で続けているのです。

だから、いつか改善することを信じて、頑張って通院しても痛みに変化がでないばかりか、逆に悪化させてしまうという事実があるわけです。

例えば、坐骨神経痛でお尻から指先にかけて痛みが出た場合、多くの整形外科では、湿布や痛み止め、ブロック注射が一般的な施術方法になります。

ですが、これらの方法では、痛みを表面的に抑え込んでいるだけなので、根本的に改善させることにはなりません。

それどころか、その場ではよくても、薬がきれると痛みが再発してしまうこともあるので注意が必要です。

疑問イメージ

そして、大事なことがもう1つあります。

それは、『なぜ痛みが出るのか明確な理由がわからない』ということです。

あなたが今感じている症状は、はじめから100%の痛みでしたか?

いいえ、そうじゃないと思います。

例えば…

  1. はじめは腰やお尻に違和感があった
  2. 痛みやシビレを太ももや膝の裏に感じ始めた
  3. 常に何かしらの違和感を感じるようになった
  4. お尻から足の指先にかけて常に痛みやシビレがある
  5. 痛みで休み休みにしか歩けない

というように段階的に痛みが広がってきたはずです。

すべての痛みには原因があります。

そして、その原因は、あなたの取る行動であり、ライフスタイルの癖が多かったりします。

あなたが常日頃から何気なくやってしまっている行動が痛みの原因なのに、そこには目を向けずに、表面的な痛みのみに目を向けてしまうから施術が長引き、改善するチャンスをなくしてしまうのです。

痛みやシビレは時間との勝負です

時計イメージ

「これくらいの痛みならそのうち良くなるだろう…」
そうなんです。あなたの”これくらい”が、痛みをさらに酷くしてしまい、歩くのも辛くなり、寝返りもうてず寝不足になり、仕事もままならない…
そして、挙句の果てには手術しかなくなってしまい、家族に心配をかけてしまうのです。

だからこそ、広島整体院のホームページにたどり着いたあなたには、こんな思いをしてほしくないと私は心の底から思っています。

なぜ、私がここまで自信満々に言い切れるのか?
なぜ、私はここまで自信満々に言い切ることができるのか?
それは、どこに行っても改善しなかった、坐骨神経痛の痛みやシビレを改善してきた数と自信があるからです。

利用者の喜びの声

あなたが今までやってきた施術のことは忘れて下さい。

女性イメージ

これまで、あなたは…

  • 足の痛みやシビレに悩まされ続けて
  • たくさんの整形外科や整体院にたらい回しにされ
  • 挙句の果てには手術を進められ途方にくれている

そんな追い込まれた状況で、この広島整体院のホームページにたどり着いてくれました。

そんなこれまで一人で頑張ってきたあなたに、私からひと言いわせてください。

「諦めるのはまだ早いです!」
坐骨神経痛に対する原因を明確にし、正しいアプローチを行なうことで、痛みやシビレは必ず良い方向に向かいます。

もし、あなたが本気で「坐骨神経痛を改善したい」と思っているのであれば、どうぞ、広島整体院にいらしてください。

私と一緒に頑張りましょう!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

改善する安心感、納得できる説明、正しい施術があってはじめて痛みが改善するのです

希望イメージ

整形外科や整体院に行けば、何かしらの症状名は名付けてもらえます。

ですが、その原因や痛みがでる理由をきちんと説明をしてくれる先生は本当に少ないと感じています。

例えば、病院に行くと「腰にヘルニアがあるから、痛みやシビレがでているんだよ」と言われることはよくあります。

でも、なぜ、ヘルニアになってしまうのか?痛みやシビレを改善するためにはどうすればいいのか?などをしっかり説明してくれることはほとんどありません。

だから、「痛みがあるなら痛み止めの薬やブロック注射で痛みを押さえ込めばいい」という表面的で安易な施術になってしまうわけです。

あなたが目指しているゴールは根本改善ですよね?

マラソンイメージ

でも、あなたが目指しているゴールは、根本改善ですよね?
だからこそ、広島整体院では、痛みの原因をきちんと説明した上で、安心、納得、気づきを得てもらい施術を行うのです。

安心、納得、気付きを得ることができれば、歩き方や座り方などの行動が変わります。

そして、行動が変われば結果が変わります。
その結果の積み重ねが、あなたを根本改善へと導くのだと私は考えています。

二度と痛みのでない体を私と一緒に作りませんか?

手を取り合うイメージ

本来、人間の体は自然治癒力が備わっているので、正しい知識を持ち、正しい動作さえ行えば、自然と痛みは回復するものなのです。

広島整体院の施術は、自然治癒力を最大限に高めるキッカケ作りにすぎません。

私は痛みの改善はゴールではなく、スタートだと考えていますし、痛みをなくすことはそんなに難しいことではありません。

そうではなく、痛みがなくなった後に、痛みがぶり返さない強い体作りの方が遥かに大切で難しいと感じています。

痛みが改善した先にはどんな未来が待っていますか?

散歩のイメージ

痛みが改善した先には、あなたにはどんな未来が待っているでしょうか?
「歩いて買い物や旅行やめいいっぱい楽しみたい」
とか
「子供や孫と一緒に思いっきり遊びたい」
とか
「とにかく、家族やパートナーに迷惑をかけないように、普段どおりの生活がしたい」という人もいるかもしれません。

こんなあなたの未来を取り戻すためにも、どんな理由で痛みがでて、どうすれば良くなるのかを、きちんとお伝えすることが広島整体院の使命だと考えています。

ぜひ、一度広島整体院の施術を試してみてください。

私と一緒に、二度と痛みをぶり返さない強い体作りをしていきましょう!

広島整体院ではあなたにはこんな3つの未来をお約束します

納得できる説明でモチベーションアップ

広島整体院オリジナルのカウンセリング方法は、あなたがこれまで受けてきたどんなカウンセリングとも違うものです。

はじめて受ける方はびっくりしてしまうかもしれません。

ですが、あなたがこれまで経験してきた…
「5分話しただけで何がわかるの?」
「結局、痛み止めの薬と注射だけ??」
「挙句の果てには手術???」
という先生に対する不信感はなくなるはずです。

それどころか、久保田式カウンセリングを受けることで「あ、これで良くなるんだ」という安心感。

ステップバイステップで進む施術計画に対する納得感など、良くなる希望と改善するモチベーションを同時に感じることができるでしょう。

痛みの根本改善で体の自信を取り戻す

広島整体院では、普段どおりの生活を送るために、痛みの根本改善を第一目標にしています。

きっとあなたも痛みのせいで、今まで家族や親戚、パートナーなどに、病院や整体院にまで送ってもらったことが一度はあるはずです。

そして、そのたびに「あぁ、申し訳ないな。痛みさえ早く取れれば…」という罪悪感に心を締め付けられてきたでしょう。

だからこそ、広島整体院では、何はともあれ、痛みの根本改善を第一に考えているのです。

痛みの根本改善さえできれば、ご自身で車の運転をしたり、自転車やバスでいらっしゃることもできるようになります。

そして何より、痛みがなくなれば、これまで一人で行けなかった買い物にも行けるようになり、諦めていた旅行や孫と一緒に遊ぶことだってできるようになるでしょう。

その結果、体に対する自信を取り戻すことができるようになるのです。

アフターケアで二度と痛みのでない体作り

広島整体院は、痛みを取り除くことがゴールではなく、痛みがなくなってからがスタートだと考えています。

あなたは、正しい知識と正しい動作を身につけることで、二度と痛みに悩まされることのない強い体を手に入れることができます。

そうすれば、あなたの笑顔が増えるだけではなく、あなたの周りにいる家族やパートナーにも良い影響を与えることができるはずです。

そして何より、痛みのない新しい体を手に入れることで、これまで我慢してきた趣味だって再開できますし、散歩や筋トレ、ジョギングなどの新しいことにもどんどんチャレンジすることができるようになるでしょう。

これまで痛みのせいで諦めていたことができるようになり、ドン底だった人生から一変し、人生を満喫することができるようになるはずです。

お電話を頂けると確実にご予約することができます

080-4559-1034

当院施術技術が評判!全国の先生が私の施術を学んでいます!
多くの施術家さんの要望に応えてDVD・書籍で全国リリース!

広島整体院までのアクセスです!

当院についてさらに見る

営業時間

医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院は「当日予約OK予約優先」です。
時間祝日
AM09:00〜PM21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休
土日祝も営業しています!

アクセス

店舗名
医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院
代表
久保田 大貴(くぼた ひろき)
住所
〒732-0052  広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階
電話・FAX番号

TEL:082-576-4889

アクセス
広島駅 新幹線口から徒歩6分
アクセスマップ

PAGE TOP