膝の痛み・ヘルニア専門

広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-576-4889

股関節の痛みが身体に及ぼす悪影響

股関節の痛みが出る理由を簡単に。

こんにちは。

股関節専門 広島整体院の廣野です。

 

股関節が痛い方はぜひ読んでください。

 

 

治療やセルフケアをせずに股関節の痛みをほっておくと身体のいたるところに二次的な悪影響があります。

でもその前に。

なぜ股関節が痛くなるのでしょう?
その原因を整体師の経験から簡単に伝えます。

 

まず、股関節はお尻の筋肉とお腹の筋肉のサンドイッチで支えています。
骨盤のところで足の骨がついてそこは足の筋肉が支えています。

しかし現代人は、股関節に絡む筋肉をほとんど使いません。

なぜなら”歩かないから”です。

体重を支えながら歩くことが少なくなれば、股関節周りの筋肉が弱っていきます。

股関節周りの筋肉が弱れば、支えを失った骨盤や足の骨がグラグラになります。

結果、安定性をなくした股関節がどんどんボロボロに痛むのです。

 

股関節が痛むと二次的な症状が出る。

先ほど申し上げた通り、主に股関節は「歩くこと」で鍛えられます。
ということは股関節が弱くなると、歩くことが難しくなります。

 

他には、股関節の痛みがあると、椅子に座っていることも困難になります。
椅子に座れなくなると、もう寝ておくことしかできません。

 

今度は寝ている時も股関節がいたければ「眠れなくなります」

この螺旋のような流れは股関節を痛めたまま放っておくことでなりえます。

 

まず、股関節の痛みがで始めた時は「今までとからだ全体の使い方が変わった時」なのでもう一度、からだの使い方を見極める必要があります。

 

でも、多くの人が股関節の痛みが続くと「痛みが出ないようにかばいながら」仕事や家事を頑張ります。

 

かばっての動きは「元気な股関節を上手に使えていた頃」と違いますから、みるみる悪化する事があります。

 

 

股関節に痛みが出たら早めに治療をするようにしましょう。

当院についてさらに見る

営業時間

医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院は「当日予約OK予約優先」です。
時間祝日
AM09:00〜PM21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休
土日祝も営業しています!

アクセス

店舗名
医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院
代表
久保田 大貴(くぼた ひろき)
住所
〒732-0052  広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階
電話・FAX番号

TEL:082-576-4889

アクセス
広島駅 新幹線口から徒歩6分
アクセスマップ

PAGE TOP