膝の痛み・ヘルニア専門

広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-576-4889

膝痛に整体をすることは悪影響なのか。

膝痛イメージ

膝痛に整体! 悪影響になるから本当にしちゃダメなの⁉︎

今回は『 膝が痛い時って整体したらダメなのか⁉︎ 』
というお話をしていきます。

患者さんから『整体に行って、無理に膝の周りを施術すると逆に悪くなるから』
と、心配される声をよく聴きます。

 

結論から言うと。

 

『膝が痛い時でも整体院に入って良い』です。

 

その理由を3つのパターンに開けてご紹介していきますね。

 

 

膝が悪い方の3つのパターン

1 急性期

スポーツや何かしらの不慮の怪我で、膝の靭帯や軟骨が傷つき
”腫れ” や ”炎症” が著しくひどい状態。

 

 

2 慢性期

きっかけはわからないが、膝の痛みを長く抱えたまま仕事や家事を
無理して行い続けている方。

 

 

3 構造型

過去におった怪我で、もしくは生まれつき膝の構造的に問題が
長く続き、日常生活動作が困難な膝の症状

 

 

 

では ここでみなさんに質問です。

この3人の方で整体をしてはいけないと思った方はいますか⁉︎

正解は。。。。

 

 

『してはいけない人はこの中にいません』 です。

 

では整体をしては悪影響になるからといういろんな意見にQ&A方式で
答えていきますね

Q&A 整体はダメ!悪影響だから VS 整体オッケー


Q,整体をすると関節に負担があるでははありますよね⁉︎

A,はい。

膝の関節は筋肉で支えております。なので筋肉を柔らかくする整体をすると、膝の関節にかかる負担が軽減します。

しかし、関節を ”今動く範囲” よりも強引に動かそうとしたりするとかえって
関節に負担がかかり、整体をすることで負担がかかり悪影響となります。

 

Q,膝が腫れて水が溜まっています。その場合は筋肉を”揉む”と余計に負担がかかります
よね⁉︎

A,はい。

確かに腫れや炎症がある場合は、筋肉を整体することは最小限にしなければいけません。

しかしあくまでも膝が悪くなっている方というのは、膝の使い方や歩き方など
筋肉に強い負担をかけて生活をしていますので、むしろ水が溜まったり
腫れてる時ほど整体をして膝関節にかかる筋肉の負担を減らすほうが早く治ります。

 

Q,整体で膝を ”ボキ” と矯正と称して動かしたりするでしょ。それは関節にも筋肉
にも負担がかかるからやっちゃダメでしょ⁉︎

A,はい。

矯正と称して無理に関節を動かすことは絶対にやってはいけません。
それと患者さん側にも ”ボキ” とさせたら治るのではないかと勘違いされている方も
多くいますが、これは絶対にダメなので膝の矯正はやらないでください。

 

Q,膝が変形しているのに、無理な負担をかけて膝を強引に伸ばそうとするのは
もちろんダメですよね⁉︎

A,はい。
例えば変形性膝関節症のある膝は多くの場合 ”膝が曲がったまま” の状態が長い方が多いです。その場合、無理に伸ばそうとしたり強引に関節を曲げようと力を
を加えるのは言語道断です。

しかし、無理な負担をかけずにゆっくり少しづつ筋肉を伸ばして動かしていくことは
日常生活の向上をするためには有効なので整体をやりたいです。

 

 

 

まとめ

膝痛に限らず、整体を施すことで体本来の力を借りて治していきます。

しかし、整体をする施術者が『自己満足』や『慢心』『勉強不足』
の整体をして、実際に膝痛が悪化した方のこともよく聞くのが事実です。

 

広島整体院では、患者様の”そうなった”原因を調べ、それを患者様に伝えます。

それによってどんな施術をするのか。日常生活では何を気をつけるべきなのか
をお伝えして膝に対して無理な整体をせずにその人に最も合った最高の整体を
しています。

 

膝の症状で”整体をしたら悪影響だから”と言われたけど、整体に頼りたいと思ってる
方は広島整体院にお任せください。

当院についてさらに見る

営業時間

医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院は「当日予約OK予約優先」です。
時間祝日
AM09:00〜PM21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休
土日祝も営業しています!

アクセス

店舗名
医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院
代表
久保田 大貴(くぼた ひろき)
住所
〒732-0052  広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階
電話・FAX番号

TEL:082-576-4889

アクセス
広島駅 新幹線口から徒歩6分
アクセスマップ

PAGE TOP