膝の痛み・ヘルニア専門

広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休

082-576-4889

ぎっくり腰にぶら下がりは有効か?

【ぶら下がり健康器】の健康効果とは?

 

「ぶら下がり健康器」は高齢者の方を中心に認知されている文字通りぶら下がるだけの
簡単な健康法なのです。

その1/背骨が伸びる
牽引という運動療法やダイナミックストレッチがあり腰痛などの痛みに有効とされています。これには賛否両論ありますが牽引療法をした人曰く「気持ちいい」「楽になる」という意見もあります(個人差あり)

 

その2/筋肉が伸ばして肩こり解消効果
運動すると体のコリが取れますが、ぶら下がるとたくさんの筋肉が伸びて姿勢が良くなります。特に姿勢を治す効果が期待でき、肩こり・腰痛の解消、姿勢矯正、柔軟性のアップ、血流改善、症状の変化を感じれると思います。(個人差あり)

その3/腰痛の痛み解消
ぶら下がると背骨の柔軟性も回復し椎間板の変性の腰痛予防につながります。ぶら下がっていると自分の体重で腰が伸ばされるので改善効果があります。(個人差あり)

 

 

ぎっくり腰の時はして良いの?

答えから簡単に 「してはいけません」腰へのリスクが高すぎます。

上記の「ぶら下がり健康器具」の説明は一部抜粋したものですが、良いことしか書いてない文章でした。

重要なのはぶら下がり健康器具が「身体に悪い」というものでは無いということ。
ただあくまでもこの器具を使う目的が『健康への予防』なのです。

具体的に説明します。

ぎっくり腰というのは『腰やお腹の筋肉、その周辺に関わる体の組織の損傷』が急激に起こった状態です。その傷ついた体の組織をぶら下がるという行為をすると、思いっきり『傷口を引っ張る』ことになるんです。

 

ですから、ぶら下がり健康器をされる場合はあくまでも『症状が出ないようにする予防』ですので、ぎっくり腰には有効どころか悪影響になり悪化します。

絶対にぶらさがらないでくださいね。

ぶら下がり健康器具は良いことばかりでは無い

ぶらさがると腰や背中の筋肉が伸ばされるから筋肉が伸ばされて、柔らかく強くなり、その結果腰痛や、身体に良い刺激が入ると言われていますが、良いことばかりでは無いようです。

筋肉は『ゴムに似た性質』を持っています。ゴムは急に伸ばすとその反動で大きく縮むといった特性があります。 ぶら下がり健康器で強く伸ばすことで、返って筋肉が縮まりやすくなり怪我の原因になることもあるようです。

他にも例えば、肩の筋肉が弱い方が、肩を鍛えようとしてぶら下がって肩の靭帯や腱を強く伸ばしすぎて怪我をしたりとたくさんの被害があるのも知っておいてください。

 

まとめ

ぶら下がりをしすぎて逆に腰痛や筋肉の損傷を負った場合は、速やかに専門院で施術をしてもらってください。

正しく使って、無理なくぶら下げれば『健康予防の効果』は期待でいますので、決して必要以上の使い方をしないでくださいね。

ぎっくり腰になったら腰痛専門 広島整体院にお任せください。

当院についてさらに見る

営業時間

医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院は「当日予約OK予約優先」です。
時間祝日
AM09:00〜PM21:00
営業時間:9:00〜21:00
定休日:不定休
土日祝も営業しています!

アクセス

店舗名
医師も推薦する膝の痛み、腰痛専門 広島整体院
代表
久保田 大貴(くぼた ひろき)
住所
〒732-0052  広島駅前店:広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階
電話・FAX番号

TEL:082-576-4889

アクセス
広島駅 新幹線口から徒歩6分
アクセスマップ

PAGE TOP