ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

坐骨神経痛で腰にマッサージは効果なし!知っておくべき3つの理由

坐骨神経痛と診断されてお困りですか?

もしあなたが以下のようお悩みがあるならこの記事を読めば、痛みから解放されるかもしれません。


整形外科でブロック注射を打ったけれど改善されない


歩くたびに電気が走る


座るだけでも痛みがあり、デスクワークが苦痛


痛みがひどくて腰が伸びない

一つでも当てはまっているなら、続きを読んでください。

坐骨神経痛で腰にマッサージは効果はなぜないのか?

お尻から太もも、ふくらはぎにかけて痛みやしびれがでる症状で整形外科へ行くと「坐骨神経痛」と診断されます。

重症化すると電気が走るような痛みに襲われ、立ったり歩いたりするだけでも痛みを感じます。


この「坐骨神経痛」の原因として上げられる疾患には、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症すべり症、変形性腰椎症などがあります。

坐骨神経痛は、上記のようなの疾患が原因で現れる症状の一つで、疾患名ではありません。

腕や脚に向かう神経は、背骨の中を通っている脊髄から分かれています。

脊髄から体内へ向かうときに、腰の背骨の間に「椎間孔」という空間があります。

筋肉へ指令を伝える神経を末梢神経と言います。

この末梢神経は「椎間孔」から始まります。

坐骨神経は、この「椎間孔」から出て、骨盤の中を通ってお尻、太ももの裏、膝の裏にかけて通っている神経です。

坐骨神経は人体でもっとも太い神経です。

腰痛を患うに多くが、坐骨神経と関係する痛みやしびれを訴える方が多いです。

坐骨神経痛は、前述の通り、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離すべり症、変形性腰椎症などのように腰に原因があると考えられることが一般的です。

しかし、腰に湿布を貼ったり、牽引したり、マッサージを施したり、ブロック注射したり、あの手この手を尽くしても改善しないことも多々あります。

これは「坐骨神経痛」の原因が腰の疾患だけにはよらないことを示しています。

もし、病院や整形外科、整骨院、整体院で腰やお尻だけ治療してもらって改善しないのであれば、原因は必ずそれ以外のところにあります。

原因を早く見つけて改善していくことで、痛みを軽減するだけでなく、その後の痛みがでない身体作りをすることができます。

 

坐骨神経痛で腰にマッサージが効果がないときの3つの原因

坐骨神経痛の腰部以外の原因を3つ上げていきます。

坐骨神経痛の腰部以外の原因① 大腰筋、腸骨筋(お腹の奥にある筋肉)

この二つをまとめて「腸腰筋」といいます。

腰椎の前面と骨盤から始まって大腿骨に付着します。

作用は股関節を前に曲げます。

逆に言うと腰を曲げる作用があります。

だから、デスクワークなどのように前屈みになる作業が多いと、この「腸腰筋」が常に緊張しています。

体幹にある筋肉の中で最も太い筋肉であり、多くの種類の腰痛に関係する筋肉です。

「腸腰筋」の筋力が落ちたり硬くなると腰に過剰に負担がかかり、腰痛が悪化してしまいます。

また、坐骨神経は骨盤内を通る際に、「腸腰筋」が硬く緊張していると坐骨神経が圧迫されてしまうことがあります。

神経は圧迫されると痛みやしびれが症状として現れます。

腸腰筋にかかったストレスが抜けるだけでも腰痛や坐骨神経痛が改善される場合があります。
「腸腰筋」が硬くなると、腰が真っすぐ伸びなくなります。

腰が痛くなると、姿勢が悪くなって、痛みがさらに増悪することもあります。

「腸腰筋」を硬いまま放置しておくと、太ももを上げにくくなりますので、足が上がらなくなりちょっとした段差でもこけやすくなってしまいます。

これは足をあげる働きのある「腸腰筋」がうまく働いていないためです。

この筋肉は骨盤の中を通って、下肢へ向かいますので、身体の奥にあります。

だから、うつ伏せの状態では触れることができません。

仰向けの姿勢で寝てもらって、お腹側から触ることで筋肉を緩めることができます。

ただ、走行が身体の深い場所なので、簡単に触れることができないので、整体院などの専門家に診てもらうようにしましょう。

坐骨神経痛の腰部以外の原因② 股関節

人は歩いたり立ったりする際に姿勢を維持しようとします。

これは無意識の中で行なっていますが、身体の重心を左右のどちらかに偏らせてバランスを取っています。

バランスが大きく崩れている場合には、片足にかかる負担が大きくなってしまいます。

この時、足の裏から力が加わって膝や股関節に大きな負担がかかってしまいます。

この状態が続くと、負担がかかっている側の股関節周りの筋肉が硬くなります。

股関節周りの筋肉が硬くなると坐骨神経への圧迫も強くなってしまいます。

坐骨神経痛がひどくなり、さらにバランスを崩し、筋肉の緊張が増加すると言う悪循環に陥ってしまいます。

坐骨神経痛ははじめはお尻周りの鈍痛や違和感ですが、徐々にひどくなってしびれが強くなり、重症になると歩行が困難になってしまうのは、こう言う悪循環が原因と考えられます。

もし、股関節に原因があり腰痛を引き起こしている場合は、まず股関節で硬くなりやすいお尻の筋肉を疑いましょう。

他には、股関節自体に問題がある場合があります。
加齢とともに関節が変形してしまうこともありますので、あまりに痛みがひどく、急速に悪化していく場合や熱感がある場合などは病院で検査をしてもらうようにしましょう。

坐骨神経痛の腰部以外の原因③ 足関節

前述しましたが、痛みがあるときは特に、重心を左右どちらかにバランスを崩してしまっていることが多いです。

バランスを崩していると、歩行の際に、地面からの衝撃は「足関節」にもっとも大きくかかってしまいます。

すると、上の画像の一番上の骨(脛骨)とその下にある骨(距骨)で構成される関節(距腿関節)にまっすぐに力がかからずに、横方向への力がかかってしまいます。

この横方向からの力が加わると足首に内側(もしくは外側)に重心がずれてしまいます。

微妙なズレが真っすぐ歩いているつもりでも少し内側(外側)に重心をのせて歩いてしまい、無意識のうちに重心の位置がずれてしまいます。

足首の重心のズレは膝関節や股関節にも異常な方向への負担がかかってしまいます。

足首、膝関節、股関節に不自然な負担がかかってしまうと、腰に負荷がかかり腰痛の原因となってしまいます。

坐骨神経痛がある場場合には足の関節、足底からバランスを評価した上で、異常があれば、矯正する必要があります。

坐骨神経痛で腰にマッサージが効果がない:まとめ

腰痛、坐骨神経痛と一言で言っても原因はさまざまあります。

腰周りの緊張だけが原因ならマッサージをして筋肉をほぐすことで、簡単に改善されるはずです。

腰を牽引したり、マッサージを受けているにも関わらず、あなたの坐骨神経痛が思うように改善されない場合は「腸腰筋」、「股関節」、「足関節」などに原因があるはずです。

今回記事でご紹介した原因以外にも、坐骨神経痛は起こってしまいます。

しかし、よほどのしびれや膀胱直腸障害などがない限りは、痛みやしびれには必ず原因がありますので適切な施術を受けた、セルフケアを行うことで根本から改善していきます!

今日もブログを最後までご覧いただきありがとうございました。

現在、原因不明の腰痛でお悩みのあなたへ

広島市ではまだまだ腰痛の患者様が多く、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが

この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう… 
このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう・・

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時は、ふくだ整体院にお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

ふくだ整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

一緒に痛みのない生活を手に入れましょう!

こちらをクリックしてください

https://fukuda-bone.com

 

 

  • 広島の座骨神経痛
  • 広島の腰痛

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP