ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

膝の内側が痛い!痛み原因と、放置した場合の症状をご紹介

「膝の内側が痛い」
「何もしていない時でさえ痛みを感じる」

年齢を増してくるごとに感じてくる身体の衰え。身体の節々に痛みが走る中でも特に膝に痛みを感じている方はいらっしゃいませんか?

ちょっと歩くだけで膝が痛くなってしまうようだと日常生活にも支障をきたしてきます。この膝の痛みの原因を知ることで適切な対策ができるようになります。

そこで今回は、「膝の内側の痛みを訴える人によくある疾患」と「もし放置した場合どうなるのか」についてご紹介していきたいと思います。

【膝の内側の痛みを訴える人のよくある疾患】

膝の痛みを訴える人でよくある疾患が一つあります。それは「変形性膝関節症」という疾患で、主に老化が原因である膝痛です。

40代以上の方で膝の内側に痛みを訴えている方の多くは変形性膝関節症と診断されています。

また、年齢層が高くなるにつれてこの変形性膝関節症を訴える人の割合は増加します。

変形性膝関節症は関節軟骨が年齢とともに弾力性を失った結果、軟骨に負担がかかって摩耗した部分が分解することによって、関節の中が炎症することが原因となって痛みを生じさせます。

【もし放置した場合どうなるのか】

変形性膝関節症を放置した場合、一体どうなるのでしょうか。
まず知っておいて欲しいことが一つあります。
それは、「膝の痛みは自然に治ることはない」ということです。

変形性膝関節症は長い年月の経過とともに徐々に症状が進行していきます。その期間はおよそ5〜10年ほどです。

初期症状として普段の生活をしているときに膝の関節に違和感を覚えることが出てきます。中期になると普段の生活の中で継続した痛みを感じるようになります。また、膝の屈伸運動が困難になってくるのが中期の特徴です。

この膝の曲げ伸ばしが困難になる症状を「拘縮(こうしゅく)」と言います。

そして変形膝関節症の末期になると膝の痛みによって歩くことが困難になります。末期になると日常生活を普通に送ることができなくなるでしょう。

以上のように、膝の内側の痛みの原因の多くは「変形膝関節症」であることをご紹介しました。変形膝関節症は膝の炎症によって痛みを生じさせます。

また、炎症が起きている状態で膝に負担をかけるとさらに痛みが悪化することになります。この変形膝関節症は放置すると痛みで歩けなくなるといった重大な症状を引き起こしてしまいます。

「今まで膝の痛みが長期間続いて困っている」
「膝の痛みを治したい」
このように本気で思っている方はぜひ一度ふくだ整体院までご連絡ください!

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP