ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

腰痛がぶり返す原因はこれだ!再発を防ぐためにする治療法

「腰の痛みが治らない」
「何でぶり返すのだろう」

年齢とともに発症する可能性が高くなるのが腰痛です。その中でも椎間板ヘルニアが原因の多くを占めています。

「腰痛を放置しておくと自然に治ることはないだろう」と医師に診断してもらって、一時的には治ったけどまたすぐに腰が痛くなったという方もいらっしゃると思います。腰痛がぶり返してしまうのには原因があります。

その原因を排除することで、腰痛の再発を防ぐことが可能になります。

そこで今回は、「椎間板ヘルニアについて」と「腰痛がぶり返さない治療法」の2点をご紹介していきます。

【椎間板ヘルニアについて】

椎間板ヘルニアとは、背骨の椎骨と椎骨の間にあるクッションのような役割を果たしている椎間板と呼ばれている軟骨が変性して、椎間板の一部が飛び出した結果、椎間板の付近にある神経を圧迫して腰や足に痛みを引き起こす疾患のことを言います。

また、この腰や足の痛みや痺れのことを坐骨神経痛と言います。

椎間板ヘルニアの原因は、姿勢や動作といった環境要因や生まれ持った体質や骨の形といった遺伝要因、そして加齢が大きく関係しています。
この椎間板ヘルニアによって引き起こされる腰痛がぶり返さないためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

【椎間板ヘルニアの治療法】

椎間板ヘルニアの治療法として、神経ブロックや薬物療法というものが挙げられます。神経ブロックとは、激しい腰痛を抑えるために腰痛の部分に痛み止めの注射をする治療法です。

また、薬物療法とは痛み止めの薬を飲用することで腰痛を和らげる方法です。

しかし、このような方法では痛みはすぐにぶり返
してしまいます。痛みをぶり返さないようにするためには、根本から痛みが発生する原因を排除する必要があります。

椎間板ヘルニアが発生する原因は、腰に大きな負担がかかることで椎間板が変性してしまうことだとご紹介いたしました。そうならば、腰に大きな負担がかからないようにする必要があります。

腰に大きな負担がかかる原因は、「体全体のバランスが崩れていること」です。腰は体全体と連動しているため、体の一部でもバランスが崩れていると腰に大きな負担がかかるのです。

そのため、腰痛がぶり返さないために行うべき治療法は、「体全体のバランスを整えること」です。整骨院でストレッチやマッサージをしてもらうことをオススメします。

根本的な原因を改善していかないと腰痛は一生付きまといます。長年悩まされてきた腰痛に終止符を打つためにぜひ一度ふくだ整体院にお問い合わせください!

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP