ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

肩が上がらない!?考えられる原因を症状別にまとめました!

「最近、肩が上がらない。」
「なにが原因なんだろ。」

年をとると、いろいろと体に異変が出るものですが、その中でもよく耳にするのが「肩が上がらない」という悩みです。
そんな方に、質問です!

肩には、痛みがありますか?それとも、痺れがありますか?
実は一口で「肩が上がらない」と言っても、その症状によって、様々な疾患の可能性があります。
そこで今回は、「肩が上がらない」原因について、症状別にご紹介したいと思います!

◆痛みがある→腱板損傷・四十肩(五十肩)

肩を上げようとした際に、痛みが伴う場合は、腱板損傷や四十肩(五十肩)の可能性があります。

この2つは、どのタイミングで痛みが出てくるのかによって、区別することができます。

・腕の上げはじめから痛い場合→四十肩(五十肩)

四十肩(五十肩)は、家事や労働、過度の運動などによって、肩の関節に炎症が起きる病気です。

40代(50代)で発症することが多いため、このような病名が付けられています。
まず、肩を上げたときに突然強い痛みを引き起こす「急性期」と、この急性の痛みが続き、肩が動かしにくい状態になる「慢性期」という2つの段階があります。

・腕をある程度まで上げると痛い場合→腱板損傷

腱板は、肩部にある4つの筋肉の「腱」部分が合流している位置を指します。この腱板が、何らかの原因で損傷している状態を、腱板損傷と呼びます。

四十肩(五十肩)と非常に区別が難しいですが、四十肩(五十肩)では腕の上げはじめから痛いのに対して、腱板損傷では腕をある程度まで上げた段階で痛みが発生します。

また、自分では腕を完全に上げることができないですが、他の人に支えてもらうと腕をあげることができる、というのも腱板損傷の特徴です。

◆しびれがある→胸郭出口症候群

胸郭出口症候群は、筋肉が血管や神経を圧迫することによっておこります。この神経の圧迫によって、肩を上げる時に、しびれが生じます。

胸郭出口症候群が発症しやすい人の特徴としては、主に2つあります。

その特徴としては、なで肩の人、胸の筋肉を鍛えている人です。これらの特徴に当てはまっている方は、胸郭出口症候群である可能性がありますので、ご注意ください!

◆特に痛みやしびれがない→神経障害

腕を上げようとしても上がらない。

でも、特に痛みやしびれがあるわけではない。
そんな方は、神経障害の可能性があります。
頸椎椎間板ヘルニアなど、神経が圧迫される病気になっていると、肩を自由にコントロールすることができなくなることがあります。

◆まとめ

今回は、肩が上がらない原因についてご紹介しました。
一口に肩が上がらないと言っても、その症状によって、どの病気にかかっているのかが変わってくることを知っていただけたのではないでしょうか?
ぜひ、参考にしてください!

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP