ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

肩が上がらない原因とは?肩の痛みの原因と正しい対処法について

急に肩が上がらなくなるのにはいくつかの原因が考えられます。一つは、血行の悪化による筋肉の凝り固まりや機能不全、もう一つは肩の周辺の骨又は神経に異常が生じている場合です。

いずれの場合にせよ正しく対処すれば治らないものではありませんので、現状を正しく把握し適切な治療法を見つけましょう。

◇肩が上がらない原因とは?

40代、50代になって肩が上がらなくなることを四十肩や五十肩と言うことがあります。
これを広義の五十肩(四十肩)と言い、病院で肩が上がらないと訴えた時にこの診断結果が返ってくることがあるのです。

しかし、広義の五十肩は定義が曖昧でその原因もさまざまあります。
一般には筋肉量のバランスが悪かったり不合理な動作をしてしまったりした時に、肩の一部に過度な負荷がかかってその部分が損傷し五十肩になってしまうのです。

筋肉量の少ない人が肩を酷使してしまったり、寝るときに肩を下にして血行が詰まってしまった時にも起こりやすくなります。

◇五十肩の本当の意味

肩が上がらなくなるもう一つの原因は、関節の劣化によって肩が動かなくなってしまう狭義の五十肩です。

これは医療用語で使われる本当の意味での五十肩で、癒着性関節包炎とも言われます。
難しい話はさておき、この場合の五十肩は経年劣化により引き起こされる関節の機能不全による症状で、レントゲンに映らず診断が困難な上、治療にも時間がかかるのです。

五十肩と言われ50代の人しかならないと思われがちですが、スマホの見すぎや肩の無理な酷使によって関節の劣化が進めば若い方でも発症する可能性はあります。

◇五十肩の治療には時間がかかる

狭義の五十肩である癒着性関節包炎の可能性がある場合には、医師のいる接骨院又は整形外科で精密な検査を行ってもらう必要があります。

骨の異常ではないためレントゲンには映らず、簡易的な診断しかされない整体院や鍼灸院ではいけないのです。

そして、狭義の五十肩だと診断された場合には、急性期、拘縮期、回復期といった回復までの長い段階を経て治療を行っていくことになります。
時間はかかるものの原因に対して正しい治療を行わなければ、いつまでたっても肩の痛みや可動制限はなくならないので適切な診断は不可欠です。

◇まとめ

肩が上がらない原因には、ちょっとした血行不良から関節の劣化までさまざまありますが、原因を知り正しい治療を行うことが必要です。

治療に時間がかかるような狭義の五十肩ではなかったとしても、骨や筋肉を大きく損傷している場合には何らかの処置が必要になるかもしれませんので、急に肩が上がらなくなって困っているという場合にはむやみに動かしたりしようとせず、医師の診断を受けるようにしてください。

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP