ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

朝、膝が痛い!歩き始めに膝が痛む原因は「変形性膝関節症」!?

「朝、歩き始めに膝が痛む。」
「でも、すぐに痛みがひく。」

朝、目が覚めて、ベッドから下り、歩き始めると膝が痛い。そんなお悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。
この症状、なにが原因なのでしょうか?

実は、変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)という病気かもしれません。
今回は、変形性膝関節症について詳しくご紹介したいと思います!

◆変形性膝関節症とは?

膝の関節の表面は、軟骨で覆われています。この軟骨によって、関節の動きが滑らかになります。

しかし加齢と共に、ひざの内側の軟骨は、摩擦によって徐々にすり減り、痛みを生じさせます。

これが、変形性膝関節症の原因となります。

◆変形性膝関節症の症状は?

変形性膝関節症の症状は、その進行度合いによって変わってきます。

そのため、段階別に症状をご紹介したいと思います。

・初期段階

初期段階では、関節軟骨に摩擦が生じます。これは非常に軽度なものなので、自分自身で自覚できる症状は多くありません。

そして、この段階で自覚できる数少ない症状の1つが、朝の膝の痛み、なのです。

朝一番にベッドから下りて、歩き始めた瞬間に膝が痛みます。

ただし、この痛みは一時的なものなので、しばらくすると痛みがなくなる場合がほとんどです。

・中期段階

中期段階に入ると、朝に感じていた痛みが、だんだんと日常的に感じられるようになります。

また、ひざを曲げたり、伸ばしたりする動作に痛みが伴うようになります。

この段階では、関節に炎症が起きている可能性があり、腫れやむくみが出ることもあります。

また、徐々にO脚になっていくという症状がでることもあります。

・末期段階

中期段階の症状をそのまま放置すると、末期段階に入り、日常生活での活動が制限されてしまうほどの痛みが出てくる可能性があります。

末期段階で問題になってくるのが、高齢の方の場合です。高齢の方は、膝の痛みが原因で、外を出歩かなくなる傾向があります。

そうなると、体の筋肉が徐々に衰えて、またさらに外を出歩く気力が無くなってしまいます。

この悪循環に入ると、うつや痴呆の症状が出てきてしまう可能性もあります。

◆まとめ

いかがでしたか?
今回は、「朝、膝が痛む」という方に向けて、変形性膝関節症についてご紹介しました。
初期段階、遅くても中期段階で、治療を行うことが重要であることを感じていただけたのではないかと思います。
朝の膝の痛み、という体からのサインを見逃すこと無く、早めの治療をオススメします!

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP