ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

悩みのタネの腰痛を引き起こしている本当の原因を知ろう!

加齢とともにだんだんとひどくなってきた腰痛。最初は違和感程度だったものが今は激痛に変わっている。この腰痛が発症する原因は何であるか疑問に思っている方も多くいらっしゃることでしょう。

この腰痛の原因がわかれば適切な治療を受けることが可能になるので、原因を知ることは非常に重要です。腰痛の原因の多くが椎間板ヘルニアと呼ばれる疾患です。では、この椎間板ヘルニアは何が原因で発症するのでしょうか。

今回は、「椎間板ヘルニアが発症する原因」、そして「椎間板ヘルニアの治療法」についてご紹介していきます。

【椎間板ヘルニアが発症する原因】

そもそも椎間板ヘルニアとは何でしょうか。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部にある椎骨と椎骨の間でクッションのような役割を果たしている椎間板と呼ばれる軟骨が、何らかの原因によって変性して組織の一部が飛び出してしまうことで、椎間板の近くにある神経を圧迫、刺激した結果腰や足に激痛が走ったり、足が痺れてしまったりする疾患のことを言います。

この椎間板ヘルニアを発症する原因には、姿勢や動作といった環境要因や、生まれつきの背骨の形といった遺伝要因、そして加齢があります。

また、多くの場合長時間座っていたり、立ったまま前かがみになる動作を繰り返したりすることによって腰に大きな負担がかかってしまうことが原因です。

そのため痛み止めの薬や注射を打つ治療をしたとしても、痛みが引いたからといって長時間腰に負担のかかる動作をしてしまうとまたすぐに再発してしまいます。

椎間板ヘルニアを根本から治療するためには痛み止めの注射や薬といった表面的なアプローチの仕方ではなく、別の効果的な改善方法で治療していく必要があります。

【椎間板ヘルニアに効果的な治療法】

その椎間板ヘルニアに効果的なアプローチとは、「体全体のバランスを整える」ことです。腰が悪くなる原因は実は腰だけではありません。なぜなら、腰は肩や足といった他の部位に連結しているからです。

その連結した部位のバランスが崩れてしまうことによって、腰により多きい負担がかかります。通常より大きい負担が腰にかかってしまうことによって、腰が負担に耐えきれずに椎間板が飛び出てしまい、腰や足に激痛が走る坐骨神経痛を引き起こしてしまうのです。

腰の負担を軽減する最適な方法である「体のバランスを整えること」で、椎間板ヘルニアを改善することが可能になります。

長年腰の痛みに悩まされ、痛み止めの薬や注射といった治療してもすぐに再発してしまって困っている方は、ぜひ一度ふくだ整体院にお問い合わせください。

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP