ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

恐くて膝が曲げられない?膝に痛みを抱える方の膝が曲がらない原因について

変形性膝関節症を患っている患者さんで膝を曲げるのが恐くて曲げられないという方がいらっしゃいます。膝に水は溜まっておらず歩くのに支障はないが、大きく曲げようとすると違和感があって曲げられない。原因は一体何なのでしょうか。

◇変形性膝関節症でも膝は曲がる?

一般的に変形性膝関節症の症状とは、すり減った軟骨の破片が関節内を漂い、膝に強く力を入れた際や歩き初めに痛みを感じるというものです。

膝の骨が折れてしまっているというわけではないため、関節の変形があまりに大きかったり膝に水が溜まったりしていない限り膝の曲げ伸ばしはできます。

もちろん滑膜や関節包で炎症が起きていて動きが制限されるという場合はあるのですが、膝が曲げられずに困っている人の中には他のことが原因でそのような状態になっている場合もあるのです。

◇膝の曲げ伸ばしを阻害する3つの要因

関節の変形以外のところで膝の曲げ伸ばしが阻害される原因の一つが、膝関節につながる屈筋と伸筋の間での滑走障害です。

具体的には、膝の曲げ伸ばしを行う大腿二頭筋と外側広筋という二つの筋肉の間にある外側大腿筋間中隔という膜の異常になります。

分かりやすく言うと、膝関節を曲げ伸ばしする脚の筋肉の間で摩擦が生じ、筋肉の動作段階で曲げにくさを感じてしまっているという状況なのですが、おそらく原因は血行不良あるいは長期間の不使用による機能不全です。

滑走障害が原因で膝の曲げ伸ばしが制限されているという場合には、リハビリ次第で膝の可動域というのは確保されますので徐々に可動域を広げていきましょう。

◇膝蓋骨が原因での曲がらない

膝の曲げ伸ばしの阻害要因の残り二つは、膝のお皿にあたる膝蓋骨にまつわるものです。
一つは、膝関節筋という太ももから膝蓋骨上部に向かって伸びる筋肉の機能不全になります。

膝蓋骨を固定する小さな筋肉なのですが、この筋肉も膝の可動域に影響してきます。
しばらく膝を痛めていて曲げ伸ばしをしていなかったという場合には、この前側の筋肉が凝り固まっている可能性があるのでマッサージをして徐々に慣らしていくようにしましょう。
もう一つが、膝蓋骨の動きです。

膝蓋骨は四方から大腿骨や脛骨の周りの筋肉に支えられて位置していますが、基本的に上下左右、回転の動きを行います。

これが一部の筋肉の収縮に一方向に引っ張られていたり、あるいは膝蓋骨自体が脱臼を起こして位置がずれてしまっていたりすると、膝の曲げ伸ばしの際に上手く動けません。
ですので、膝の曲げ伸ばしをした時に上手く膝のお皿が動いていないと感じたら、膝蓋骨の異常を疑いましょう。

◇まとめ

膝が曲がらない原因は、膝関節の変形以外に周辺の筋肉の異常を考えなければいけないということですね。
どの部分の異常なのか自分で判断するのは難しい場合もありますので、膝を曲げるのが恐いと思ったら無理をせず病院で医師に相談するようにしましょう。

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP