ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

坐骨神経痛の症状とは?坐骨神経痛のメカニズムと治療法について

坐骨神経痛とは、お尻や足腰の辺りにジンジンとした痛みがはしる症状のことを言います。腰痛の一種で、何らかの原因によって臀部から太ももにわたる坐骨神経が刺激を受けることによって生じているのです。一体どのようなメカニズムで発症しているのでしょうか。

◇坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛とは、その名の通り臀部の下あたりを通る大きな神経、坐骨神経が痛む症状のことを言います。

あくまで症状名であって疾患名ではないため、何らかの疾患又は外傷を受けて発症する痛みです。

原因はいくつかあるのですがまず一つ挙げられるのは、腰椎間板ヘルニアです。
背骨を構成する椎間板の内どこかでヘルニアが発生し神経を圧迫してしまい、坐骨神経に痛みが移ってしまうと発症します。

椎間板ヘルニアは20~30代の若い方で起こりやすい疾患ですので、異常があれば早めに処置を受けたいところです。

◇梨状筋性坐骨神経痛

坐骨神経痛を発症するもう一つの大きな原因が、臀部の奥で骨盤近くに存在する梨状筋が坐骨神経を圧迫してしまうというものです。

血行不良や運動不足から梨状筋が硬くなってしまっていると、坐骨神経を圧迫し痛みを発生させてしまいます。
中には坐骨神経が梨状筋の中を通って出てきているという人もおり、そのような場合には梨状筋の圧迫を受けやすくなります。

梨状筋性坐骨神経痛を予防するためには、ストレッチで臀部の筋肉をほぐすようにしたり温めながらマッサージをしたりすることも有効です。

◇坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛の治療では専ら保存療法をが行われることが一般的です。
痛みがある場所に痛み止めを打って、運動療法や温熱、電波治療を組み合わせて回復を図ります。

椎間板ヘルニアが原因となっている場合には、そちらの手術を行うことで坐骨神経痛の回復を期待することもあります。

必要があれば手術を行って痛みの原因を取り除くこともありますが、基本的には状態の検査を行った後、痛みを和らげる形での自然治癒が促進されるということになるのです。

◇まとめ

坐骨神経痛の症状は、お尻や太ももの奥がビリビリするといった感覚に加え、伸ばしやひねりの動作に対して強く痛む、触ると麻痺したような感覚があるというものがあります。

血行不良によって一時的に麻痺した感覚があるという程度であれば大事には至りませんが、立って動いてみたり、しばらく運動したりした後もしびれた感覚がある、冷たい感覚になったという場合には、症状が深刻な可能性もあるので医師に診てもらうようにしてください。

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP