ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

五十肩でお困りの方必見!原因と症状について徹底解説!

「肩の痛みが気になってきた…」

「最近、肩が上がりにくい…」

「仕事に支障が出て辛い…」

五十肩や四十肩を発症して、肩の痛みにお悩みの方は多くいらっしゃいます。ある日突然、肩に激痛が走り、それ以降肩の痛みが気になるようになってしまいます。ひどい場合だと日常生活に大きく悪影響を及ぼすこともあります。

「五十肩の原因となっているものは何か?」

「五十肩を治すためにはどうすればいいのか?」

今回は、このような疑問を解決するために、五十肩についてご解説いたします。

 

◇そもそも五十肩とは?

五十肩や四十肩という言葉はよく耳にすると思いますが、これらがどのような疾患なのか詳しくご存知の方は少ないかと思います。

五十肩も四十肩も、肩関節周囲炎と呼ばれる疾患のことです。発症した年代によって、五十肩か四十肩かの呼び方が違います。その名の通り、50歳代などの中高年の方が発症しやすくなっています。若い方であっても、20~30歳代で発症する方もいらっしゃいます。

発症して間もない場合は、肩こりがひどいだけだと勘違いされる方もいらっしゃいますが、肩こりとは完全に異なるものです。肩こりは、肩や首の筋肉が緊張したり、疲労が溜まったりすることで、痛みやだるさを感じるものですが、「肩関節周囲炎」はその名の通り、肩の関節の周囲に炎症が起こることで、痛みが生じます。

 

 

◇五十肩の原因は?

五十肩の原因とされているのは、主に以下の2つです。

 

・肩回りの関節、筋肉の性質が変化すること

・血液の巡りが悪くなること

 

原因は完全には明確にはされていませんが、五十肩を発症する方の多くは上記のような理由で発症しています。加齢が原因とは言い難いですが、中高年の方が多く発症しているのは事実です。

 

◇五十肩になりやすい人はどんな人?

普段から肩の関節を動かしていない方や、長時間同じ姿勢を取り続ける方が、五十肩になりやすくなります。具体的には、以下のような方が当てはまります。

 

 

・デスクワークで長時間仕事をしている

・身体に負担がかかりやすい姿勢をして作業をしている

・赤ちゃんを抱っこして過ごしている

 

 

◇五十肩の症状は?

五十肩は、肩関節の周りに炎症が起こることによって生じる痛み以外にも、以下のような症状が現れます。

・腕が上がらない

腕を無理にあげようとすると、激痛が走ります。また、カチカチと肩の周りの筋肉が音を鳴らすこともあります。五十肩の症状として、最もよく現れる症状です。

・着替えがしにくい

上述の「腕が上がらない」ことに起因するものですが、服が着替えにくいというのも、代表的な症状の一つです。また、ズボンもはきづらいと感じる場合がほとんどです。着替えがしにくいだけでなく、後ろのポケットに入っている物が取りづらくなることもあります。

・手が背中に届かなくなる

腕をひねりにくくなるため、手が背中に届きにくくなります。無理に届かせようとすると、痛みが走ってしまいます。

・ネクタイが結びにくくなる

腕の自由度が格段に下がるので、ネクタイが結びづらくなります。仕事柄ネクタイを毎日結ばなければならない方にとっては、大問題となってしまいます。

以上のような症状が痛みとともに現れている場合は、肩こりではなく、五十肩の可能性が高いと言えます。

 

◇五十肩の主な治療法

五十肩は自然に治ることはありません。仮に痛みが引いたとしても、それは一時的なもので、いずれ再発します。そのまま放っておくと、炎症が慢性化してしまいます。そうならないためには、治療を受ける必要があります。

〇痛み止めの注射をする

痛み止めの注射をすることで、痛みを和らげます。強い痛みが続いて、日常生活に支障をきたしてしまっている場合や、今すぐ痛みを何とかしたいという場合は、注射を考えてもいいかもしれません。ただし、痛みが引くのは一時的なものなので、いずれ痛みが現れてしまいます。

〇痛み止めの薬を飲む

注射をすることに抵抗を感じる方は、飲み薬を検討してみてもいいかもしれません。飲み薬以外にも、貼付薬や塗り薬もあります。飲み薬の場合はロキソニンやアセメタシン、アンフェナクナトリウム、貼付薬や塗り薬の場合はパップ剤やプラスター剤が一般的に使われています。飲み薬の場合は、アンフェナクナトリウムが最も早く効くと言われています。しかし、この方法もあくまで一時的に痛みを和らげるだけに過ぎないので、根本的な解決にはなりません。注射に抵抗があるけど、痛みを今すぐ何とかしたいという場合のみ考えるようにしましょう。

〇手術によって治療する

五十肩の手術で主流となっているのは、「関節鏡視下授動術」です。全身に麻酔をして、小さな穴を開けて、その穴から関節鏡を入れます。入れた関節鏡から確認された映像に基づいて手術を行います。手術時間は1時間程度といわれていますが、体に負担がかかりやすい治療法といえます。また、手術をしたのに改善が見られなかったパターンもあります。手術をすれば、必ず治るとはいえませんので、最終手段として考えるようにしましょう。

 

◇五十肩を本当に治すためにはどうすればいいのか?

五十肩を本当の意味で治すためには、その原因となっているものを特定し、ひとりひとりに合った治療をしなければなりません。そのために有効だと言えるのが、五十肩を専門に扱う整骨院に行くことです。病院で原因不明と言われてしまった場合でも、的確にその原因を探り当てられます。そして、その痛みの原因となっている事柄に対して、適切なアドバイスを聞けるので、根本改善を目指すことができます。

 

 

 ◇まとめ

五十肩にお悩みであれば、まず大事になるのは放っておかないことです。放っておいても治りませんし、慢性化してしまうだけです。そして、その痛みの原因となっているものを見つけ、適切な処置を行う必要があります。辛い五十肩による肩の痛みから解放されるためには、五十肩を専門に扱う整体院に行くことをお勧めします。

ふくだ整体院では、広島で五十肩を専門に扱っております。国家資格保有者がプロの施術を行うので、安心して施術を受けていただけます。五十肩でお悩みの方は、ぜひ一度ふくだ整体院までお問い合わせください

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP