ふくだ整体院

ユアーズ福田店徒歩1分。
広島東ICから1分。
広島バス「西善寺前」バス停そば。
土・日もお気軽にご相談ください

住 所
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
営業時間
【午前】8:30〜12:00
【午後】14:00〜20:00
定休日
不定休

この腰痛の原因は何?症状別に見る腰痛の原因と適切な治療法について

腰痛にもさまざまな種類があります。腰回りの筋肉の疲労や血行不良からくる「筋」が原因の腰痛。腰を支える椎間板、椎間関節、仙腸関節の三つの「骨」が原因の腰痛。あるいはそのどちらでもなく、椎間板沿いを走る神経が圧迫されて起こる腰痛。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

◇椎間板ヘルニアは「目に見える腰痛」

椎間板ヘルニアのように体のどこか一部が目に見える形で損傷しているタイプの腰痛は、「目に見える腰痛」です。

CTやMRI検査を行った時に損傷箇所が画像に映り、痛みの原因を明確に判断することが出来ます。
この「目に見える腰痛」は実は、病院に来報される患者さんの約15%程度しかおらず意外にも少数派の腰痛なのです。

症状の例としては、椎間板ヘルニアの場合神経が圧迫されているため腰だけでなくお尻や太ももの奥の方がピリピリと痛む感覚があります。
骨や筋肉による痛みではない分、動かしても緩和が見られず不規則的に訪れる可能性が高いです。

◇「筋」が原因の腰痛

腰痛の原因の一つとして、腰回りの筋肉が原因となっているものがあります。
背骨を支える筋肉や体幹を支える筋肉が、血行不良あるいは無理な負荷の累積などによって痛みを発する場合です。

「筋」が原因の腰痛の場合には、一時的な機能不全や急な負荷による一部分の損傷が考えられるため、ある一定の動きをするとそこが痛むという感覚が得られます。
機能不全による痛みは見た目には何の変化もないため画像診断には映らず診断が難しいのですが、一時的な痛みのものが多いですので適度にマッサージを加えながら様子を見ておくことをおすすめします。

◇「骨」が原因の腰痛

「骨」あるいは関節が原因の腰痛も多くの症例があります。
腰には主に首筋から足にかけてのびる椎間板、椎間板の後ろ側に引っ付いている椎間関節、そして骨盤を構成する仙腸関節という骨や関節があります。

それらの「骨」がこちらも「筋」と同じように無理な負荷がかかったり、久しぶりの動作が加わった時に痛みを生じることがあるのです。

特に、長い間腰を痛めていてあまり動かしていなかったという方が急に腰に大きな力を入れると、ギックリ腰のような大けがを起こしてしまいかねません。
しばらく腰を安静にしていた場合は、筋肉と関節の両方を上手く使いながら、徐々に負荷に慣らしていくのが良いでしょう。

◇まとめ

腰痛の原因は骨、筋肉、関節、神経などさまざまなものがあります。
単に腰が痛いと言っても医師側からすれば、腰のどの部分が、どのように痛いか分からないということになってしまいますので、最低限痛みの種類や場所については指摘できるようにしておきたいですね。

  • ブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

2980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-4559-1034 080-4559-1034

営業時間 午前8:30〜12:00/午後14:00〜19:30(土日祝は18:00)

ふくだ整体院

住所
〒 732-0029
広島県広島市東区福田1丁目672-1
原野ビル101
アクセス
山陽自動車道「広島東IC」を左折し車で10秒。
広島バス「西善寺前」バス停から徒歩10秒。
代表者
久保田 大貴
電話番号
080-4559-1034 080-4559-1034

土日祝も営業しています!

営業時間
8:30〜12:00

受付時間:11:30まで

14:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@pji0083y
お友達登録はこちら

PAGETOP